オリゴ糖の摂取量について

オリゴ糖は便秘の予防にいいと言われていますが、中には1日にどのくらい摂取すればいいの?と疑問を抱えている方もいるでしょう。実際に摂取量は目的などによっても異なると言われています。事前に知っておくことでしっかりと予防することができるので、ここでは摂取量について紹介します。

まず整腸を目的としている場合ですが、オリゴ糖はビフィズス菌を増やすことができ、腸内環境を整えることができます。人によっては大量に摂取すればその分ビフィズス菌も増えるのではないかと思っている人もいますが、あまりにも大量に摂取するのはよくありません。整腸を目的としている場合には1日に大さじ1杯程度を目安にするといいでしょう。

続いて便秘気味だという人や、排便が不規則だという人は1日の目安は多少多めの大さじ2杯から3杯程度を摂取するようにしましょう。飲むタイミングとしては朝と夜がいいと言われています。朝は腸内の動きが活発化し、一番排便がしやすい時間帯になります。夜は朝に向けて便の量をかさましでき便秘が解消される可能性が高くなるので、摂取をした方がいいと言われています。

このように、目的によっても異なりますが、摂取量は人の症状によって異なります。特に便秘や整腸を目的としている人はここで説明していることを参考にするといいでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket