便秘の予防にオリゴ糖

世の中には毎日のように便秘で悩まされている方はたくさんいます。便秘を繰り返すとお腹が張る感じが続くことや、腸内環境が悪化して重大な病気に繋がることもあります。その為、なるべく早く解消したいと思っている方は多いかと思いますが、そもそも便秘にならないためにはどんな対策方法が存在しているのでしょうか。実際に色々な情報がありますが、その中でも手っ取り早い方法と言われているのがオリゴ糖の摂取です。では、オリゴ糖が便秘の予防にいいと言われている理由について紹介します。

まず1つ目は、合う合わないを考えて選ぶ必要がないということです。例えばヨーグルトなども善玉菌を増やすのには重要な役割を果たします。しかし、ヨーグルトは目的によって選び方が変わるので自分の身体に合うタイプを探すのに苦労します。また、乳酸菌は腸までに多くのビフィズス菌を取り入れるのは難しいと言われています。それに比べるとオリゴ糖は腸内にもともとあるビフィズス菌を増やす役割があるので、腸内にいるたくさんの善玉菌に合うタイプのヨーグルトは何かと探す必要もありません。摂取するだけで善玉菌優勢の腸内環境に仕上げてくれます。

また2つ目は継続しやすいので、予防につながると言われています。ヨーグルトは最低でも1日200グラムの量を食べなければなりませんが、オリゴ糖は飲み物に混ぜて摂取するなど満腹感はないので毎日続けやすくなります。毎日続けることで腸内環境も整えることができるので、便秘の予防・改善に繋がります。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket